上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.25 はーみちゃ(2)
akatuti02
【はーみちゃ】 赤土汚染(自然現象)
 赤土汚染の問題は道路、港湾、土地基盤整備といった開発がもたらした汚点だ。掘り起こされたり、むき出しになった赤土は集中豪雨に襲われると濁流となって川を流れ海に注ぎ込む。業者に赤土流出防止への配慮がなかったのが原因だが、荒っぽい工法を黙視し続けてきた行政の怠慢もせめられなければならない。開発は一面で暮らしの効率をよくする反面、注意をおこたると自然破壊を生み、漁の不振といった反発ではね返ってくる諸刃の剣であることを知っておく必要がある。
 大島新聞・奄美春秋から抜粋 原井一郎 記


 上記は大島新聞(現奄美新聞)コラム奄美春秋での原井オジの記事です(原井氏と面識はありませんが尊敬の念をもってオジと呼ばさせてもらいます)。
 特筆すべきは原井オジはこの記事を昭和60年10月に記していることです。
 20数年前に環境保護に関し明確な概念を持って、痛烈な行政批判をしていたのです。
 環境問題は決して新しい問題ではなく、古くから警鐘が鳴らされていたのです。
 行政や経済活動によって多くの島の財産が失われたことについて真摯に反省するとともに、海に関わる者として積極的に状況を発信していきたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/8-11b42306
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。