上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.29 いびとり(4)
ebi04
いびとり】 イセエビ漁(漁業)
 えび網漁は波が高い場所(天候)ほど漁獲が期待できるのですが、漁獲量に比例して網の損傷が大きくなるので網の状態と天候の両にらみでの操業になります。
 今年新たに購入した2枚の”みーあみ”(新品網)もおろすタイミングを待っていましたが、25日に潮(月)、天候(波)ともに好条件となったので満を持して使い始めることにしました。


 そんなとき、公民館のしょーじ兄の紹介で大学の先生が漁に同行したいと相談を受けました。
 なんでも島の漁業の歴史を研究しており、現在の漁の様子を写真に撮りたいとのことでした。
 みーあみの使い始めのうえ、偉いせんせーも同行することになって兄ょ、軽くプレッシャーです

 調子にのってウミンチュ気取りの兄ょを撮影した後、夜に聞き取り調査(飲み方)をしました。
 話によると先生はこれまで何度も村を訪れて調査をしているとのことで、兄ょ以上に村のことに詳しくて舌を巻きました。
 兄ょが驚いたのは湾内の瀬や岩、沢などの詳細な方言名の地図を作成していることでした
 せんせー、それって兄ょがこれからブログで作ろうと思ってることだよー!
 (後日データを送って下さるとのことでした。ありがとうございます。)


 ところで肝心のいび網ですが、5枚の網に大小18匹・10kg程の水揚げがありました。
 初網に漁を付けることもできたし、何より先生の前で”すろいしょしゃ”(偽物漁師)の面目躍如です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/66-cdb472d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。