上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.06 うきながす
ukinagasu01
【うきながす】 沖長瀬(地名)
 みゃくざき(宮古崎)の北側にある離瀬で干潮時には歩いて渡れます。
 宮古崎と沖長瀬の間をせーどぅ(瀬通)といい水路や避難所として利用しています(前出)。
 深い外海から迫り上がった岩場のため潮の流れが速く、三方からの風ですぐに荒波が立ちます。


urautiwan
 現在、うきながす周辺で潜るのは兄ょだけですが、大潮の時期になると歩き漁師達がやってきます。
 うきながすは貝採りの隠れた穴場で、うきんみゃ(アナゴ)、かたんみゃ(サザエ)、つのんみゃ(シラクモガイ)の宝庫です。
 やすね、せっちゃん、たづこオバ、まんじょー兄、他数人が縄張りにしています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/54-9e4248ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。