上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.02 ふなよえ(2)
20140102ふなよえ01
【ふなよえ】 舟祝い(年中行事) ふなよえ(1)
 1月2日は二日正月といい“ふなよえ”(舟祝い)や“せっくのよえ”(大工の祝い)をします。
 漁師の家では年末のうちに船の船首に門松(松・竹・ゆずる、うらじろ、あつこ)を飾っておき、1月2日に自宅で“三献”をしたあとに家族でふなよえに行きます。
 酒と塩で船体を清め舟神様に一年の航海安全と豊漁を祈願します。
 また、農業に従事する人たちは畑や山に形ばかりの作業を農耕始めを行うそうです。


20140102ふなよえ02
 港でふなよえを終え帰ろうとするとこへ若草丸のタダスミ叔父が帰ってきたので、新年のあいさつをして水揚げや氷積を手伝った。もちろん何の下心もなかったんだけど・・・

20140102ふなよえ03
 お礼にとカツオ1匹・ウブス2匹・マンビキ5匹頂きました(^^)/タダスミ叔父にはいつもお世話になりっぱなしじゃ。
 そういえば、前にもふなよえの件でプレゼントをもらったことがある・・・


20140102ふなよえ04
 以前ブログにアップした「ふなよえ」の記事と写真を使わせてほしいとの依頼があって「どーぞ、ご自由に」話したことがあったんだけど、忘れたころに送られてきたのが画像の本、「日本の心を伝える年中行事辞典」・野本寛一編(筒江薫・谷阪智佳子・岩城こよみ)・岩崎書店・定価6,300円(!)
 高価な本だけど内容が至極秀逸。日本中の行事をカラフルな画像と詳細な解説で紹介している。子供にも読みやすく大人にも満足できる内容だった。谷阪先生ありがとうございました m(_ _)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/289-c43efa6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。