上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20111002kugatu01
【くがつくんち】 九月九日(豊年祭) (1) (2) (3) (4)
 一年の農作物の収穫を祝うと共に集落の無病息災に感謝する行事で、奉納相撲や余興、八月踊りで楽しむ国直集落最大のイベントです。
 テラシキでの水汲みと祈願から始まり、「イヤヨイヤー!」「ヨイヤー!ヨイヤー!」と威勢よく叫びながら行進するフリダシで土俵へ向かいます。
 相撲は前相撲と呼ばれる青年団2名の取り組みから始まり、個人戦や集落対抗戦、兄弟親子相撲、乳幼児の初土俵入りなど様々な対戦が行われます。取り組みの中頃になると中入りと呼ばれる周回があり、料理を手にした力士や仮装した婦人会や老人クラブが参加し滑稽なしぐさに観客から歓声があがります。
 相撲の合間には島唄やダンス、舞踊などが披露され余興で祭りを盛り上げます。
 以前は旧暦の9月9日に行われていましたが、現在は運営の都合から直前の日曜日に開催しています。


20111002kugatu02
① テラシキでの祈願 塩と酒をお供えし2拍1礼で五穀豊穣と無病息災を祈願します。
② 2才の喜雨から47才のユキナリ兄まで力士たちの真剣勝負が繰り広げられます。
③ 相撲の合間の中入り。チカラウバン(握り飯)や料理を持って土俵を回ります。
④ 毎年クガツクンチに駆けつけてくれる浜川昇オジ。本場での国直米姉は大盛り上がり。みんなで合唱
⑤ 相撲の最後は3人抜き。画像は見事な負けっぷりのシゲ兄(でも今年は1勝したド)。
⑥ 一日の取り組みが終わると「イヤヨーイヤー」の掛け声で土俵を上げ(閉め)ます。
⑦ 幼児・児童のダンス ことしはチンダラ節で爺じや婆ばを喜ばせました。
⑧ 婦人会の「レディガガガ相撲」。みかこ姉張り切りすぎ~

 祭りの最後は八月踊り。練習の成果を発揮しようと青壮年団全員大声で唄いました
 でも、、まっこのめらべの掛け合いは去年に続きオバ達に完敗
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/277-661b2532
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。