上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.13 かむぃ(2)
100814kame01
【かむぃ】 ウミガメ(海亀)
 爬虫類・カメ目・ウミガメ科・(アオウミガメ・アカウミガメ・タイマイ)
 ウミガメは5月から7月の間、産卵のため砂浜に上陸します。
 今年の国直海岸はウミガメの上陸クラッシュで、5月18日の初観測以来15頭以上の上陸を確認し、7月23日の海岸整地作業中には亀の卵が確認されています。


100814kame02
 「つーかぁ。これカメじゃなくねぇ?」、「マジで、やべーよ。」、そう叫ぶのは10代のヤ○キーグループ
 海岸で花火をしている最中に砂の中から出てきた子ガメを発見したらしいく、兄ょの元にスミちゃんから連絡が。
 片手に浜に降りるとすでに多くの人たちが観察、と思ったけど様子が変
 携帯の液晶の明かりを足下に照らしながら「確かこの辺だと思うんだけどなー。」と、このバカチン君たち、落とした車のキーを捜索中とのこと
 カメを刺激しないように優しく見守る人たちから冷たい視線を浴びても気にするそぶりナシ
 そのうちアホ姉ちゃんが、「カメってそんなに大事なんッスかー」とKYな発言に、自然保護推進員の勝間田さんから「ウミガメは絶滅危惧種です!」と一括される場面も。
 「見ーっけた。」と鍵の発見にヤ○キーグループはもちろん観察のメンバーも一様に安堵の表情。
 ヤ○キー君たちが去ったので落ち着いてカメを観察すると、甲羅の左右対称のパーツが五組あるのが確認できた(写真)。
 兄ょの予想とは違ってどうやらアカウミガメらしい(アオウミガメはパーツが4対とのこと)。
 集落の外灯を月の光と誤認して海岸を上ろうとする子ガメをみんなで波打ち際まで移動させると元気に沖へ泳いでいった。
 今回の孵化は少数で数日間行われているので運が良ければ見ることができるかもよ~



100814kame03
追記
8月14日土曜日20時頃から数十匹の子ガメが続々と砂から脱出してきたとのこと(残念ながら同窓会のため見れなかった)。
予定日より1日遅い誕生だったど自然分娩で母子共に健康に(?)旅立ちました。

追記の追記
 8月18日の早朝、近くの場所から別の子ガメが孵化するのを奄美へのいざないさんが目撃したそうです(HPに写真がアップされています)。
 街灯に惑わされ迷子になりそうな子ガメたちを海へ誘導してくれたとのことでした(アリガッサマリョータ!)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/254-da838155
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。