上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.27 やくげ(2)
100328yakuge01
【やくげ】 夜光貝(魚介類) (1)
 古腹足目・サザエ科・ヤコウガイ。
 波の荒い岩礁地帯に多く生息し、夜間電灯潜り漁で採取されます。
 先端部分はコリコリして歯ごたえがありますが”ずぶ”(尻尾)の方はモッチリと柔らかく、どちらも美味です。
 食べて美味しい”やくげ”ですが、身より殻の方が市場価値があり古くから螺鈿細工やボタンに加工して利用されてきました。


100328yakuge02
 奄美・加計呂麻なんでもありblogで告知のあった海の世界とヤコウガイ細工口座に参加するため今日はチビKと瀬戸内町へ遠征
 講師はヤコウガイ細工の第一人者、池村茂先生(徳之島在住)で、加工に先駆けて徳之島の海の現状やオニヒトデ駆除や珊瑚育成活動が紹介され先生の奄美の海にかける情熱が伝わってきました。
 加工のほうは、あらかじめカットされている貝のパーツを選んでひたすら磨く
 10段階の水研ぎサンドペーパーでこすった後はデニム生地にコンパウンドをつけてさらに磨く
 約1時間ほどかけて磨き上げると緻密で深い味わいの模様が浮き出てきて、ストラップをつけると「世界で一つだけの宝物」(池村先生談)が完成
 素材はいくらでもあるんでこれからいっぱい磨くぞー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/239-3b6e025f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。