上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.26 うんしゅぎ
100126unsyugi
【うんしゅぎ】 シマミサオノキ(樹木名)
奄美大島が北限のアカネ目アカネ科の常緑小高木。
木質が緻密で堅く湿潤な気候でも耐久性が高いことから、杭材や垂木、杖、漁具、牛の鼻の穴ほがし、さらには除霊のための聖木など広い用途で利用されています。
なかでもその優れた弾力性(反発力)からイノシシ罠猟の跳ね木として利用価値が高く、良いうんしゅぎを多く集めることがシシ罠猟の成果を左右するとさえ言われています。


ジョギングから帰宅すると手頃な”うんしゅぎ”が玄関先に立てかけてあった(もちろんイタチ猟師のシゲ兄しかおらん)
来週に迫った奄美ジャングルトレイル50Kのストック用に気を利かせて兄からのだろ。
本当に有難い  、おがみ山に降りる山道は崖を落ちるみたいからやーマジで。
礼を言いに家によって「昨日はおつかれさ~ん、飲みすぎでどう帰ってきたか憶えとらんどー」っち言ったら、「よ~さんのライブどうでした?」っち兄ぃー、あんたそこから憶えとらんのぉー

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/231-da241038
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。