上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.05 くるだんど
091201kiu01
【くるだんど】 黒ダンド節(島唄)

(唄) 黒だんど 雨乞い願たと 黒だんど
    いきゃるまい 島中のちゅんきゃの いきゃるまい

(訳) 空が黒ずんできたぞ 雨乞いして願ったら空が黒ずんできたぞ 大喜びだ
    大喜びだ 島中の人たちは 大喜びだ

 "くるだんど節"はもともとは日照りの雨乞い唄であったと言われていますが、現在では教訓歌や世相歌など様々な歌詞で唄われ最も島人に愛される唄の一つです。


 昨日はnag家の”くゎーよえ”(出産祝)があって、写真のが生まれたばかりの赤ちゃん、名前は”喜雨”(きう)。
 家族の大反対を押し切ってとーちゃんが付けた肝いりの名前らしく、何でも「日照りの後に降る人々に喜びをもたらす恵みの雨」をイメージして付けた名前だとか
 意味やうつらんば”いきゃるまいー”どー
 ”いきゃるまい 国直のちゅんきゃの いきゃるまい”どー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/221-17785534
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。