上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.02 きとばれ(5)
091129KHF02
【きとばれ】 厄払い(集落行事) (1) (2) (4)
 ”きとばれ”(祈祷払れ)とは集落で火事や葬式などの禍事が続いたときに集落民全員で盛大にお祭りをして厄を払うアシビ日です。
 国直では去年、不幸が続いたため青壮年団主催により”くんにょりハッピーフォーエバー”と題しきとばれを行いましたが今年も11月29日に開催しました。
 今年は厄払いというより集落総出の大忘年会といった意味合いです。


091129KHF03
 児童生徒から婦人会、老人クラブまで全員参加で趣向を凝らしたプログラムのくんにょりハッピーフォーエバーですが、今年の目玉は大和小中学校湯湾釜分校児童7名による寸劇「ケンムンの豊年祭」でした。
 子供達が豊年祭を通じてケンムンや島の動物達と出会い成長していく姿を描いた寸劇ですが、特筆すべきは取り組み、中入り、八月踊りといった豊年祭の細部をユーモラスにでありながら詳細に方言で再現していることです。
 子供達の話す滑稽な方言に腹を抱えて笑いながらもきれいな高音で唄う八月踊り”あしなれ”にはみんな関心しきりだった。
 オバんきゃが「アゲー、ネセ(青年)んきゃよりワラベ(童)の方が唄や上手どー」と口々にそう言っとった。
 あいー、がしなりばヤネ(来年)やワン(我)きゃが寸劇せんばー
 っちゅう事でくんにょりハッピーフォーエバー、来年も続きます!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/218-57cd8c50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。