上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.15 どぅんが
091115dunga01
【どぅんが】 嫩芽(年中行事)
 アラセツ(新節)・シバサシ(柴差)・ドゥンガ(嫩芽)と続く島のミハチガツ(八月三節)最後の祭で、シバサシの次の甲子(きのえね)に行われます。
 以前は”やーすき”(家廻り)と称し、各家々で八月踊りをしてまわったそうですが、長らく国直では行われていません(・・・でした)。


 今日、11月15日はドゥンガ・・・というより第27回村内一周駅伝大会の実施日。
 集落の名誉のため児童生徒から青壮年団がこの日のために練習を重ね、我らが国直チームは大健闘の3位入賞!
 数年ぶりの入賞で「今日は大祝(ふーよえ)じゃー」っち思ったけど、祝勝会もソコソコに「今晩は7時からドゥンガの八月踊りじゃんかなん。」っち、やーすきの準備のため早々解散。
 元気なおばんきゃに「ねせんきゃ(青壮年)が振り出せば我きゃてん踊るっとー」と”うぎじゃされ”(誘い出され)数十年ぶりのドゥンガのやーすき復活!
 婦人会や子供会とともに青壮年おそろいの(駅伝大会の)ねじり鉢巻を巻いてトネヤ→集落入口→区長宅→公民館と踊りまわった。
 みんな唄も踊りもへたくそだけど、物怖じしない度胸と声の大きさは駅伝同様躍進賞モノどー!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/216-c74c7efc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。