上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.28 うきにし
091027ukinisi
【うきにし】 北西の風(季節風)
 東シナ海に面して暮らす人たちは冬場に北向きの季節風にさらされるため北よりの風を細かく使い分け、その呼び名はクチマニシ(東北東)、マニシ(北東)、ナハニシ(北)、タニシ(北北西)、ウキニシ(北西)、ウキベニシ・ウキナハニシ(西北西)等、多数あります。

 唄や高々と 北風(にしかぜ)のごとに
 ハレ沖北風(うきにし)のごとに あらち給(たぼ)れ

 「さあ荒々しい北風の様に高々と唄おう!」と鼓舞する歌詞で、国直の八月踊りに好んで唄われます。
 時化をもたらす恨めしい季節風をポジティブに捉えて八月踊りに唄いこんだ先人達の感性こそ自然に対し前向きで謙虚に対峙する姿勢の表れです。



 以前、オヤジがかにまん丸の勇オジと無線でやり取りしていたときの話。
 「しゅーやだーかい?」(潮はどちらの方向に流れているの?)と聞く勇オジに
 「うぇーすーらのーうぇーすーど。」と答えるオヤジ?
 「はいはい、ありがとさーん。」とフツーに会話終了???
 方言混じりの早口でただでさえ聞き取りにくい漁業無線だけどこのときは全く意味不明。
 「なまぬっち言ちゃんわけ?」(今何と言ったの?)とオヤジに尋ねるとコンパスを指差されて納得した。
 ”うぇーすー”とはWEST(西)、”のーうぇーすー”とはNORTHWEST(北西)と話していたらしい。
 タマガリドー わきゃチャンや高校行いじゅらんむん英語話しゅたっとー!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/214-8db4d3b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。