上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
091014bakaika
【ばかいかさしみ】 トビイカの刺身(食材)
 ばかいか:ツツイカ目・アカイカ科・トビイカ
 アカショウビンが鳴き始める初夏からサシバが舞う秋口頃まで東シナ海(大和村沖)では”ばかいか”が水揚げされ、袋詰にされたイカが1,000円/1.5kg程度で浜売りされます。
 煮物、揚げ物、炒め物と万能食材(しかも長期冷凍保存が可能)の”ばかいか”ですが兄ょのお勧めは刺身生食です。
 そうめん状に細切りした身を塩で揉んだモッチリと柔らかい刺身も美味しいのですが、釣りたてを氷でシメて素早くさばいた刺身もコリコリと脳髄を刺激する食感があり絶品です(もちろん兄ょはコリコリ派)。
 オヤジと行ったばかいか漁で”いしょしゃ”(漁師)達の漁業無線をBGMにばかいか刺身とビールを飲んだのが懐かしいく思い出されます。


 今日はチビKのナイスアイデアでスケノリおじから貰った新鮮ばかいかを”チョジャン”(唐辛子韓国味噌)であえて”イカのフェ”(韓国風刺身)に
 フツーは酢醤油か酢味噌で食べるのだけど、この濃厚でさっぱり味の大阪鶴橋産チョジャンはシマの”いしょむん”(海産物)にビンゴ!
 味噌の旨みと唐辛子の辛さは島魚の王様”えらぶち刺身”にもあうハズ
 何より毒々しい朱色が食欲をそそるし ん~朝鮮民族恐るべしどー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/210-2e4eefe3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。