上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.13 はーじん(2)
090912ha-jin01
【はーじん】 スジアラ(魚類名) (1)
 スズキ目・ハタ科(09.09.12 湾内 水深15m 銛漁にて捕獲 5.5kg)
 あかまつ(オナガダイ)・まくぶ(シククラベラ)と並ぶ奄美大島三大高級魚のひとつで、”ひりかざ”(磯臭)のない淡白な味、しっとりとした舌触り、熟成された旨みは刺身、吸い物、焼き、と料理法を選びません。
 また、浅海の生態ピラミッドの頂点に立つキングオブ肉食魚で、人間をも威嚇する獰猛さと泰然自若とした泳ぐ姿には畏敬の念さえ感じられます。


 「どーせ猫の額ほどの土地に建てたん えなさん(小さな)やー(家)だろーから、刺身魚もつのまる(テングハギ)か、ますつ(テングハギモドキ)しいっちゃんちょ。」
 チビKにそう言って潜りに出かけたのは、ブン屋のイチの家の上棟式用に祝を獲るため。
 宮古崎で予定通り(?)の、つの、すっつ、えらぶちの大衆魚ばかりをゲットして湾内に移動すると予定外の大物はーじん発見
 あまりの無防備さに見過ごすわけにも行かず、「ゴチになります」と頭に銛を一突き
 即効で帰宅し、板前のヤチローと魚をさばいているとヤチロー曰く、「じゃーがねんいゅとてぃ、イチたやーだりば2キロのスワシンしいっちゃたむん。」(度を越した魚とりやがって、イチの家なら2キロ程度のバラハタで十分だろ)っち。
 同感ど、ワンてん突いた時「じゃーがねん!」っち言ちゃっとー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/206-59a126c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。