上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.06 くんにょり(5)
090906kunnyori01
【くんにょり】 国直(地名) (1).(2).(3).(4)
 静かな集落と思われがちな国直ですが夜になると、”ザッブーン、ザァー” ・ ”ガサガサ、ゴソゴソ” ・ ”ドォーン、ゴロゴロゴ”・・・なにやら騒がしい音が聞こえてきます。
 ”ザッブーン、ザァー”とは・・・砂浜に打ち上げる波の音。
 目を閉じていても波の音や間隔で、波の高さ、うねりの有無、風向きがわかるので漁師達は就寝中も波の音に耳を傾けます。
 ”ガサガサ、ゴソゴソ”とは・・・オカヤドカリが玄関や縁側を徘徊する音。
 しゅーかざ(磯の香)の好きなヤドカリ君は潮味のするいしょ(漁)道具を盛んに物色します。
 ”ドォーン、ゴロゴロゴ”とは・・・黄色く熟したとっくぃぎ(フクギ)の実がトタン屋根に落下する音。
 まるで子供がいたずらをして屋根に物を投げていると勘違いしてしまうような音です。
 静寂の中に響く騒音ですが、国直人にはどれも子守唄のような優しい音色に感じられます。


090906kunnyori02
 静かな国直ですが今月はちょっとした脚光を浴びることに・・
 NPO法人まち色によるフリーペーパー"mach-iro"で巻頭から3ページ特集記事が掲載されました
 島の定期バスを応援している島バス応援団と、”歩きにすと”とうだひでひとさんが島内を探訪する連載シリーズのコラボで、縁あって兄ょが国直を案内することに
 宮古崎から海岸、アダン林、フクギ並木となおざりに説明したのですがさすが編集のプロ
 刷り上った冊子を手にすると美しいと心のこもった文章で見慣れたシマが景勝地や楽園のような出来栄え
 ヒデヒトさん、ダイゾーさん、ありがっさまりょーた! 次回mach-iro10号の発売を楽しみしゅっとー
 皆さんもmach-iro手に取ってみてください もちろんタダどー

 machi-iroのページはこちらから→(1) (2) (3) (4)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/205-d5079435
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。