上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.08 かめ
090807kame01
【かめ】 スナホリガニ(魚貝類名)
 十脚目・スナホリガニ科・砂掘蟹
 海岸線の砂の中に潜り摂食し、潮の干満にあわせ”しゅぎわ”(波打ち際)を移動しながら生息する十脚目(ヤドカリの仲間)です。
 夏の間は活発に動きますが、冬、水温が下がると親ガニは死滅し(?)見かけなくなります。
 背中の形が亀の甲羅に似ていることから、方言で”かめ”とか”かむぃ”とよばれ、子供の頃は砂の中にゆっくり足を入れながら歩き、驚いて飛び出るかめをつかむ”かめとり”をして遊んだものです。
 国直ではかめは子供の遊びの対象でしかありませんが、北部大島にはかめをから揚げにして食べる地域もあるそうです(未確認)。


090807kame02
 写真は5.6Cmもありそうな大物をゲットしたよ~ちゃん しかも、オレンジ色の卵を抱えた立派な雌がめ。
 ここ2,3年個体数が激減し絶滅したのではと心配していましたが今年は一転、で波打ち際を歩くと頻繁に写真のような大物を見ることができます。
 急激に荒廃していく湾内の自然環境を目の当たりにしながらも、かわいい自然の使者の訪れに少しホッとしました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/200-0fca51c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。