上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.20 おーろ
090717hunasyubu01
【おーろ】 オモテ漕ぎ手(漁労)
 アイノコ舟の漕ぎ手の中でもオモテ(舟首)に座って舟を漕ぐ者を”おーろ”とか”おーろ漕ぎ”(オモテ漕ぎ手)と呼びます。
 おーろは波の影響を受ける舟首で櫂を操る高度な技術と屈強な体力、そして正確なストロークで後続の漕ぎ手を引っ張る冷静な精神力が要求され、乗組員の中から将来有望な若手が抜擢されます。
 野球で言えば、1番バッターと4番バッターそしてエースの3人を足して3で割るような存在で、ふなしゅぶでは「華のおーろ」と称され注目を集めます。


090718hunasyubu02
 写真の二人は未来の国直のおーろ、高校生ながら青年団と遜色ない漕ぎっぷりのシンとアックン
 潜りも達者で、中学生の頃から水中銃ネバリハージンを突いてきた密漁コンビ
 昨日も、「今日や舟漕ぎのまかない(栄養会)じゃんかなんシンとアックンと追い込み行こーえ。」と足手まといの青年団(nag?)はほっといて3人で追込漁へ
 これまでも何度か随行させているので、簡単に地形と網を張るポイントを教えて「ゆっくり魚を追い込んで来いよー」と指示して待っていると、この二人・・・水深7・8mの海底をドルフィンキックで並んで潜行してくるではないか
 フツーは水面をバタバタ泳いで魚を追うのだけど、二人は教えてもいないのに魚の習性を理解して海底這うようにしての魚群を網へ追い込んで来た。
 海底を長時間潜行する技術と体力、自ら状況を判断し学習する能力はおーろの資格十分じゃ キバレヨー! 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/194-55ec5b18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。