上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.07 とうとがなし
090707totoganasi01
【とうとがなし】 尊々加那志(神拝みの常套句)
 直接的には尊いもの(神様)への尊称で、英語で言う”God bless you”(神のご加護がありますように)という拝み言葉であると共に、自然や人々、全てのものへ感謝を表す言葉です。
 兄ょのオッカンは危険な状況に逢うと必ず、「ハゲー トトガナシー」と叫んで身の安全を祈ります。
 兄ょも、潜るときはシュノーケルを咥えた口で「トートガナシ・トートガナシ・トートガナシ」と小さく3回つぶやいてから海に入ります。
 ”とうとがなし”は不吉な力を追い払い、すべての人々を穏やかな気持ちにさせる不思議な言葉です。

090707totoganasi02
 奄美大島が皆既日食に沸く翌日の7月23日、”とうとがなし”~地球に、自然に、家族に感謝!~と題して、奄美文化センターでトークライブが開催されます
 パタゴニア創始者のイボン・シュイナードさんや映画監督の能村仁さん、フォトジャーナリストの山田周生さんを招いて「島の豊かさと美しさについて考えよう」と、ケンムン兄やチャタさんが企画したものです。
 当日は、ガイアシンフォーニーの上映や、奄美(瀬戸内町)出身大物女性アーティスト(○ ち○せ)の島唄スペシャルライブもあるとのこと(!?)
 皆既日食の記念すべき時に、島の自然や文化について考え、美しい映像や島唄で癒されてみてはどうですか
 きっと「とーとがなーし」と、心穏やかになると思うど
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/192-a648d4d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。