上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.05 あふぁ
afa01
【あふぁ】 オニダルマオコゼ(魚名)
 カサゴ目・オニオコゼ科。
 岩礁帯や砂地に生息し、岩にカモフラージュしてあまり動かないことから英名ストーンフィッシュ(石魚)と呼ばれます。
 低位の潮溜まりに出没するため誤って踏みつけることがあります。
 背ビレには毒腺を持つ13本の棘があり、刺されると激しく痛み、吐き気、発熱、関節痛の症状のほか、呼吸困難やショック症状に陥る場合もあります。
 治療法としては患部を洗い流し40~50度のお湯につけて毒を不活性化させるとよいでしょう(もちろん医療機関へ行くことが優先です)。
afa02

 あふぁは海のケンタッキーと呼ばれ(?)、唐揚げや鍋にして食べられます。
 肉質は顔に似合わず上品で、あばす(ハリセンボン)とともにブサイクいしょむん界の双璧をなしています
 肝、卵、胃袋などは美味しいので捨てずに汁に入れて食べてください。
 また、体表にチ○カスの様な垢がありますが、熱湯をかけてこすると簡単に落とせます。
 絶対数が少ないので、あばすほど市場に出回りません
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/19-f1e7e9c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。