上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.30 いびとり(5)
090430ebi01
【いびとり】 イセエビ漁(漁業) (1) (2) (3) (4)
 イセエビは昼間は岩礁の割れ目などの”いびんや”と呼ばれるエビ住処でじっとしていますが、夜になると摂食のため穴から出てきます。
 環境条件により行動範囲は大きく変わり、闇夜や台風時など波が高くなると活発に動き回りますが、海水温が下がる12月以降には”やー”(家)に引きこもって出歩かなくなります。
 そのため兄ょの場合、夏場は夕方に網を設置して早朝回収する刺網漁がメインですが、冬場は夜に潜っていびんやを見て廻る”電灯潜漁”が多くなります。
 なお、資源保護のため共同漁業権行使規則等により繁殖産卵期の5月1日から8月20日までは禁漁期間と定められています。


090430ebi02
 今日は、4日後に迫った和夫オジの孫娘Nag夫婦のウェディングパーティーの食材集めに潜りにgo
 料理メニューの中で食材が足りてない「アバス汁」の”あばす”(ハリセンボン)と、「ウズの味噌煮」の”うず”(ウツボ)の確保が目標です。
 血眼になってアバスを探しながらも、いびとり最終日なのでいびんやに行って数匹捕ってきました
 漁を終え家に帰ると、玄関先で待っていたチビKが「刺身で食べるから一番大きいエビちょーだい。」とか
 「あったらっしゃやー」(もったいないなー)っち思ったけど、いつもいしょしゃのにぎたれゆの言葉とおり小さなエビしか食べさせてなかったし、明日から禁漁期間なので二人で食べることにしました
 早速”ずぶ”(尻尾)をむいて刺身にするとシコシコ・プリプリで旨かった 明日からしばらく食べられないのが残念
 ところで、お目当ての食材”あばす”と”うず”もどうにかゲット
 パーティー当日は国直鮮魚店の島魚とオバァ達の島料理が楽しみどー
 4日ぬ夕方や、くんにょりの浜なん遊びがいもりよー 実行委員一同待ちゅりよっとー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/178-b333f168
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。