上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.04 いかしば(4)
090404ika
【いかしば】 ミズイカの産卵床
 ミズイカの産卵場所の確保や漁の効率化のため、”いかしば”と呼ばれる雑木の枝木を束ねた人工の産卵床を設置管理増床しています。
 イカの産卵期間中にいかしばの状態を良好に保つことがイカが卵を産み付けるポイントなので、定期的にイカシバの保守点検を行っています。


 親川崎に魚突きに行った帰りに大和浜に設置したイカシバを見に行くと、シバは流出していて4,5本しか残っていませんでした
 せめて残ったシバと土のうを密着させようと潜ると・・・卵のう発見~
 シイギの枝に真っ白な房状の卵が産み付けられていました。
 イカシバは1匹が産卵すると安心して続けざまに卵を産み付けるらしいのですがここにはわずかしか産卵床が残っていません。
 ベビーブームを起こさせるためにはもう少しシバを増床したほうがよさそうです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/172-6457608e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。