上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.01 がしち(2)
uni02
【がしち】 ウニ(魚貝類)
 ウニ目・ラッパウニ科・シラヒゲウニ。
 ウニ漁は共同漁業権行使規則により漁協組合員の共同漁業権が設定されているので組合員以外はウニを採ってはいけません。
 また、奄美大島海区漁業調整委員会指示により11月1日から6月30日の間は採取が禁じられています。
 奄美漁協はウニ資源の回復に伴い有償で非組合員の採取を許可し、許可証を兼ねた帽子の販売を始めました。

 
 6月29日に、湾内においてウニのサンプリング調査を行いました。
 写真のウニは、ノリキゴにおいて採取した個体です。
 大きいグループで直径の平均が6~7Cm、密度分布が8個/㎡程度あり個体数はまずますでした。
 しかし、実入りはあまり芳しくありませんでした。
 比較的実が入ると言われているノリキゴですが、7個中3個のスカがありました(右側3個)。
 しばらく生育状況を観察して(採取を控えて)ほしいものです。

 ところで・・・
 解禁前から、和夫オジに「国直のウニは自分たちにも取る権利があるんだぞ。」と挑発する輩がいるそうです
 和夫オジは、「おまえらは自分の集落も守れんのがー!」と怒り心頭血圧が200を振り切りました
 心配するな和夫オジ。 半端いしょしゃのワンにも国直海洋民族の血が少しは流れてるど
 奴らが来たら、捕鯨船に突進するグリーンピースの様に、いやいや、竹島を占拠するテーハミング海軍の様に実力行使で死守するど
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/17-694c68cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。