上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.16 いかしば(3)
090316ika01
【いかしば】 ミズイカの産卵床
 ミズイカの産卵場所の確保や漁の効率化のため、”いかしば”と呼ばれる雑木の枝木を束ねた人工の産卵床を設置管理しています。
 イカの産卵期間中にいかしばの状態を良好に保つことがイカが卵を産み付けるポイントですが、先日の大シケによりバラけてしまいました。


 今日はバラけたいかしばの補修と合わせて、新たに”建て増し”をしてきました。
 ゆりむんや伐採木でいかしばを作ろうと朝から試行錯誤でした。
 漁協に黒色土のう(耐候性土のう)がなかったので、ヒエン浜に漂着していた丈夫そうな魚網で縫った大型土のうに小土のう25体を投入してアンカーを設置しました。
 シバは、崎ノ浜に大量の伐採木があったので10本ほど船で曳航して、てアンカーに引き込み結束
 増築の後はバラけた既存の土のうと柴を寄せ集めて完了
 イカシバツリー、いやイカシバタワー、いやいやイカシバヒルズの完成です! ダイバンダロガー
 しかしながら・・・水深15mの海底で土のうを引きずり回したり木を引っ張ったり・・・キュウヤダレター!
 おかげで、注文のてらじゃとりに行けんかったがなー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/167-07e20b59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。