上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090213fenkazi
【ふねうちわるんふぇんかじ】 船を壊す程猛烈な南風(春一番)
 春先に日本海に発生した低気圧に吹き込む南よりの強い風で、海岸に陸揚げしてある船を転がして壊してしまう程の強風です。
 和夫オジが、「2月3月のふぇんかじ(南風)や気ぃ付けりよー。ワンなイタツケ(舟)ば2回打ち割ったっと。」と、自慢げに(?)言いってました。
 本土では「春一番」と呼ばれ季節の変わり目に気温を上昇させる暖かい風ですが、たびたび海難事故を引き起こす漁師にとっては恐ろしい風です。

 「船ぬ転がさとぅとー。飛ばさらんにし水張りよー。」と、朝早くたつろーオジに起こされました。
 海岸の傍に住んでいるたつろーオジはいつも兄ょの船と和夫オジの船の面倒をみてくれていて、今日もひっくり返った船を移動してくれていました。
 海岸に下りると砂交じりの強風が吹き荒れ正面を向けない状況です。
 そういや昨晩からゴォーっと風音がしていたのに船を気に掛けることなく寝坊をするとは・・・うみんちゅ失格の兄ょです。
 船を固定して水を張り、養生を終えて家に戻ると、髪の毛から耳の穴まで体中砂まみれでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/155-eb5fa17e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。