上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.03 てらじゃ(2)
090201teraja02
てらじゃ】 マガキガイ(魚貝類)
 盤足目・ソデボラ科・マガキガイ
 方言で”てらじゃ”の他に、”とびんみゃ”(飛貝)、”てらだ”(南部大島で)ともいいます。
 四国付近では、貝の赤い爪が刀を振り回している様に見えるのかチャンバラ貝というそうです。
 砂地や”うるんむぃ”(珊瑚の残骸域)に生息し、砂の中の養分を取り込んいるのでワタの中に砂や泥を含んでいます。
 そのまま食べるとジャリッと砂を噛んでしまうので、2、3日海水に浸して砂抜をしないといけません。

090201teraja
 今年初モノのてらじゃですが、砂抜きをしている間にどしゃぶりの集中豪雨に打たれてしまいました
 「いっぱい養分が流れ込んで旨っさろー。」と思ったけど・・・やっぱり海の貝に雨水は天敵でした
 貝に元気がなくなったうえ、海水で茹でても水っぽくて味がありません
 せっかくの初物なので小分けにして親戚や近所におすそ分けしましたが、「雨に打たりてぃ、旨っくねんちょー!」と言い訳しながらの配達でした。
 すみょーらん!次や旨っさむん持ち行くんかなよー!(ただ今砂抜中です)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/152-58b938f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。