上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.20 あまんでぃ
amamidake01
【あまんでぃ】 奄美岳《湯湾岳》(地名)
 海抜694・4m、奄美大島の最高峰で、開祖、アマミコ・シニレクが降り立ったといわれる霊山です。
 大和村と宇検村の村境にあり、山頂近くまでそれぞれの村から登山道があります。
 島の最高峰だけあって、展望台(やぐら)からは東シナ海の横当島や今井崎など北大島を眺めることができ、頂上(国交省標点)の先からは瀬戸内町や徳之島など南部大島を一望することができます。


amamidake02
 宇検村において湯湾岳がどの様に崇められたか知りませんが、大和村の名音の人達は昔から深い信仰の念を持って山を奉ってきており、山のことを集落の御山と思っているフシさえあります。
 そのせいか、集落の老人達は山のことを宇検村の集落名からきている”ユワンダケ”とは呼ばずに、”奄美岳”(アマンディもしくはターサ)と呼びます。

 編集済
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/148-169b3541
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。