上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
oseibo
【しょうがついゅ】 正月用の魚
 島の正月は”いしょむん”(海産物)がないと始まりません。
 我が家では三献の”すぃーむんいゅ”(右側の椀に入れる魚)の”はーじん”(スジアラ)または”ねばり”(ハタ)と、刺身用の白身魚、イカ(もしくはタコ)は必須”しょうがついゅ”です。
 漁師はもとより海キチ達はしょうがついゅぐらいは自分で獲ろうと、年の瀬が近づくと朝な夕なに海岸へおりてきては荒れ狂う海を眺める日が続きます。


 今月に入りシケ続きで家と海岸を往復するだけの毎日でしたが、今日は久しぶりのベタ凪だったので”いしきゃ”に”電灯潜り”(夜間素潜漁)に行きました。
 エビ網を張った後しばらく潜ると”こぼしょめ”(甲イカ)や水イカ、イセエビ、夜光貝、魚等が獲れました。
 正月前は”ぶいんのいゅ”(生魚)はもちろんですが冷凍庫に眠っている(邪魔な?)”いしょむん”をお世話になった親戚や近所に配りお歳暮にします ☆⌒(*^-゜)v アリガッサマリョータ!! 。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/134-abfb6be4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。