上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.22 あたり
081222atari01【あたり】 屋敷内菜園(住居形態)
 島の住居は”おもて”(母屋)と”とぐら”(台所)の二棟造りからなり、屋敷内には便所や風呂場、農具倉庫、家畜小屋のほか”あたり”と呼ばれる菜園が配されていました。
 ”あたり”は”はて”(畑)とは異なり、ネギやニラといった手軽に収穫できる葉物を中心に多種類の野菜が少量ずつ植えられていました。
 現在ではこのような住居形態はめっきり少なくなりました(奄美市の市民文化センターには古民家が移築保存されて懐かしい空間を醸し出していますよ)。


081222atari02 我が家も元々は二棟造りでしたが、とぐらを解体し、改築したおもてに住んでいます(築40~50年のおんぼろ家です)。
 庭は手入れが行き届かずとてもあたりなどできる状況ではないのですが、最近、犬小屋の周りなど人が歩かない場所に”みすな”(高菜)が生えてきました
 みすなは畑の周りやあぜ道に植えられ、鍋や味噌汁の具、島つきあげと炒物などして美味しい旬の半野菜(?)です。
 植えてもいないのに勝手に生えてきて敷地内のあちらこちらに”あたり”をつくっています
 今晩から毎日みすなの味噌汁ど
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/133-0bd5f3e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。