上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.21 ふりむん(2)
081221rindou
【ふりむん】 馬鹿者
 馬鹿者(気がふれた人)という意味の方言で、他にも”ふり”、”ぼっと”、”たらむん”などの禁止用語があります。
 スーパー林道(奄美中央線)を通って島を縦断する奄美ジャングルトレイルという"ふりむん"な企画に触発され名瀬まで走った話の続きです。


 県道から大名線(だいみょうせん)に入り順調に走っていると、チェーンソーの爆音とともに無残な光景が目に入ってきました(岩崎産業によるチップ用木材の伐採現場です)
 目隠しをするように道路脇には木が残されていましたが、その向こうには一面皆採(丸裸に)された谷が広がっていました。(伐採をレポートしたブログはコチラ)
 環境破壊の現場を目の当たりにして気持ちがへこみ、しばらくはネガティブなことばかり考えて走っていましたが、美しい風景と鳥達のさえずりがすぐに心を和ませてくれました
 ベタ凪の浦内湾を眺め、「ふりむんなまねせんでエラブチ突きに行けば良かったやー」などとつぶやきながらひたすら足を進めました。
 山道は両側から梢が覆いかぶさりトンネル状の日陰道になりとても涼しく心地よく走れました。
 なによりスーパー林道は山の尾根伝いを走るので島の分水嶺(太平洋側と東シナ海側)を跨ぐような気がして征服感が湧いてきます
 本番に出場すると決めたわけでもないのに、「シューズやウェアはどんなのがいいかい。」とか「バナナは2本で足りるかい。」とか考えながら走ってました
 そうこうしてるうち、予定よりだいぶ早い3時間足らずで目的地の金久中学校へ到着しました。
 最近のトレーニングの成果か足腰は十分持ちそうです(幸い翌日も筋肉痛はありませんでした)。 
 ただし、化繊のトランクスが肌に合わなかったらしくデリケートな○玉がこすれて赤く腫れてしまいました
 本番に出場予定の人はピッタリフィットのブリーフを着用した方がいいですよ
 なお、20kmの全行程は次のとおりでした。

 08:30 国直発・県道を名瀬方面へ直進
 08:45 県道から大名線へ右折
 09:20 大名線から川平線へ左折
 09:40 川平線から奄美中央線へ左折
 10:00 奄美中央線・金作原三叉路を左折
 11:00 奄美中央線終点・赤碕方向へ左折
 11:20 赤碕三叉路を塩浜方向へ右折
 11:30 金久中学校前着
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/130-8b4be88c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。