上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.19 ねかんばて
081219nekan01
【ねかんばて】 みかん畑(農業)
 奄美の農業といえばサトウキビが基幹作物ですが、耕地が少ない島の中南部ではかんきつ類やスモモ、パッションフルーツといった果樹栽培が盛んです。
 特にタンカンは飛躍的に生産が拡大し奄美果樹のエースと呼ばれています。
 また、2月以降に収穫されるタンカンに比べ12月に収穫されるポンカンは贈答品として重宝され根強い人気があります。

081219nekan02
 わが家の”やんくし”(家の裏)にあるかずおオジの”ねかんばて”(ミカン畑)にはタンカンをはじめポンカン・花良治ミカン・スモモ・島バナナといったいろんな果物が植えられ、一年を通じて収穫できます。
 欲のない(というかテゲテゲな)かずおオジなのでいつも収穫の時期になると、「放っておいても鳥の餌になるだけだから好きなだけ取れよ。」と言ってくれます。
 今年のポンカンも「手が届かないから。」と、半分以上残っていたので脚立を担いで収穫に行きました
 作業のさなか見慣れない小ぶりのミカンが熟していたので食べてみると”桜島小ミカン”でした
 以前に仰々しく箱詰めされた本場の桜島小ミカンを食べたときはゴワゴワとした皮と酸味の抜けたボヤけた味のミカンに思えたのですが畑のそれはまったく別物で、適度な糖度と酸味、清涼感に富んだ香りは絶品でした
 いつもはあまりミカンを食べない兄ょですが今日は10個以上食べ、さらに夜は皮を焼酎に入れて飲みました。
 放置されていた小ミカンですが新しい(秘密の)島の味を見つけた気がして嬉しくなりました
 味見をしたい方はかずおオジへどーぞ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/128-5607c882
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。