上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.12 こぼしょめ(2)
081212kobusime
こぼしょめ】 甲イカ(魚類名)
 コウイカ目・コウイカ科・コブシメ。
 こぼしょめは水温が下がる11月から4月頃まで産卵のため沖合から浅瀬に寄ってきます。
 昼間に遭遇するときは警戒心が強く触腕をV字に構えてすぐに逃げますが、夜間は近寄っても逃げずに一緒に遊んでくれます(ただしデート中やお食事中は体表をブツブツのイルミネーション状にして怒りをあらわにします)。
 見つけたら簡単に突けるのですが、この愛らしい目を見ると罪悪感に駆られます。


  長い間漁に出れずにシゲちゃんネタや集落ネタでブログを更新していましたが、今日は11月1日以来40日ぶりに漁に出たので久々に”ぶいんのいしょむん”(新鮮な魚)ネタです。
 夏場はスキンで潜っていたのでウエットスーツを着るもの半年ぶりでした。
 ドック明けのボートとオーバーホール明けのエンジンで快調に”いのはま”を目指したのですが、西からのうねりが強く宮古崎を回れ無かったので予定を変更し、”みゃくばま”から”さきのはま”の”宮古崎方面湾内コース”で潜りました。
 みゃくばまのイノーを潜るとすぐにこぼしょめに出くわしましたが、3kg以下の”なしぶり”だったので「だいばん(大きく)なって帰って来いよー!」と写真だけ撮ってスルーしました。
 季節柄、こぼしょめはお歳暮、成人祝、七草祝、卒業祝、入学祝等の大事な贈答品になります(島のこの時期はお祝いが続いて大変なんですよー)。
 今シーズンもよろしくたのむどー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/126-ce4e2b25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。