上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.10 ささんと(2)
081210asanto
ささんと】 笹ン塔(地名)
 丈の短い笹(琉球竹)に覆われたみゃくざきの丘陵部。
 丘の上に立つと今井崎~横当島~大山崎と東シナ海の絶景が広がります。
 荒波によって削りられた断崖と、強風によって矮小化した笹が宮古崎の環境の厳しさを物語っています。
 小さい頃に集落親子会のレクレーションや学校の遠足でよく遊びに行った楽しい思い出がいっぱいあります。
 現在は集落駐車場からの遊歩道と県道からの乗り入れ道がありますが、どちらも道路が決壊しているので通行には十分注意が必要です(徒歩で2,30分掛かりますが行く価値はありますよ!)。


 昨日までの灰色どんよりのユーウツな空に変わって今日は朝から晴天ポカポカ陽気です
 天気がよくて仕事が休み、そのうえチビKもいなけりゃ潜りへGO-なのですが、北風が強くうねりも残って海に行けないので今日はゼロクリ号を拝借し、ネコ(森家のネコという名の犬)を連れてささんとへ一人遠足に行きました。
 リュックの中身はニューススムのあんドーナッツとガーナチョコ、モルツビールとれんと二合瓶、お茶ポットと文庫本です。
 いつも”しーぎり”(必死で)潜っている場所を吞気に眺めながら飲むビールは格別に旨かった
 尾根を超え谷を転げながらネコと競争した後にあんドーナッツを分け合って食べ、しばらく本を枕に笹の中で昼寝をしました。
 330度海に囲まれた岬の先端での昼寝は東シナ海からのエネルギーを貰い、元気ハツラツで帰路につきました
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/125-bcf3cba6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。