上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
081201mikazuki
【きゅうのふくらしゃや】 今日の誇らしゃや(慣用句)

 今日の誇らしゃや何時よりむ勝り 何時も今日のごとにあらち給れ
 (今日のこの誇らしさは何時にも勝って素晴らしい 何時も今日のようにあらせて下さい)

 心からあふれ出る喜びや嬉しさを言い表し、歌う人、聞く人をハッピーにさせる歌詞です。
 多くの島唄や八月踊りの曲で歌われる共通歌詞で、すべての島んちゅに愛されやみません。


 「お月さんが笑ってるからお空見てー!」と、スミちゃんからの電話で庭に出ると、三日月と金星と水星?が並んで笑っていました(後でウェブで調べたら右目が金星で左目が木星でした)。
 鮮やかな三日月と宵の明星ですが、”お月様が笑っている”とはさすが高島家のみなさん
 ちょっぴり首をかしげてキラキラ目が光る目とニッコリ微笑む口元は笑顔そのものです。
 天から微笑んで眺める人を癒していました。
 あまりの”誇らしゃ”に焼酎のお湯割をすすりながら、しばらく秋の夜空を見上げました
 ・・・よか晩じゃ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/121-fd4df780
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。