上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
081124togya01
【てっぽうとぎゃ】 水中銃(漁具)
 DIVEWAYS super MAGNUM(上)・MAGNUM(下)
 国産メーカー、ダイブウェイズ社の水中銃で、構造がシンプルで耐久性が高くトラブルが少ないため漁師の中で最も人気のある”てっぽうとぎゃ”の一つです。
 兄ょは大きくて射程距離の長いスーパーマグナムを昼潜用に、小さくて小回りの利くマグナムを夜潜用に使っています。
 ただし、ダイブウェイズ純正のシャフトや台座、スリングゴム、マズル、止め金等々は奄美近海で使うには不向きな点があり手直し(取替)が必要で、漁師達は漁果を高めるためそれぞれにこだわりをもって改造しています。
 長年使いこなしたてっぽうとぎゃは持ち主のポリシーや愛着が感じられ見飽きることはありません(興味の無い人にはつまらない話でスミマセン)。
 なお、県漁業調整規則により遊漁者(非組合員)がてっぽうとぎゃを使用して魚を捕獲することは禁じられています(ダメダメ君でスンマソン)。


 16年前にてっぽうとぎゃ(下のマグナム)を手にしてから潜りの世界が一変しました。
 その後の行動を考えると人生を変えた一品といっても過言ではないかもしれません。
 それまで子供(素人)の潜りといえば浅海での貝取りとタコ獲りぐらいでしたが、てっぽうとぎゃで泳ぐ魚を突き始めてからは行動範囲や視界、オーバーに言えば人生観さえ変わりました。
 恐ろしい思いもしたけど漁の楽しみや食べる楽しみを教えてくれ、なにより島を大好きにしてくれました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/118-b48dd237
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。