上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.03 きとばれ(2)
081102kitobare
【きとばれ】 厄払い(集落行事)
 11月2日日曜日国直では、”くんにょり ハッピー フォーエバー”と題し、盛大にきとばれ(のような祭)を開催しました。
 開会に先立ち、児童生徒たちがついた紅白の餅を全集落民に配りました(不揃いな形もかえって好評判)。
 開会挨拶では壮年団長が「今年は大切なオジ、オバを亡くす辛い出来事もあったけど、結いの心で助け合い、いつまでも笑ってすごしましょう。」みたいな話をすると、老人クラブの面々はちょっぴりおセンチになる場面も・・。
 区長の乾杯を合図に宴が始まりました。
 婦人会による腕相撲大会では”因縁の嫁姑対決”の取り組みがあり、意地と意地のぶつかり合いの中、反則攻撃に出る”金ハブ姑”もいました。
 ナンコ大会やカラオケで盛り上がり、最後は八月踊り・六調で雰囲気は最高潮に達しました。
 お年寄りのうれしそうな笑顔に祭りの成功を確信した安堵感と、亡くなったオジオバの顔が思い出されて踊りながら涙が出てきました。
 中閉めの後、お見送りで玄関に出るとお年寄り達が口々に「よかった。よかった。」と言ってくれ、壮年団みんな満足で誇らしげでした。
 自主的に、炊事を手伝ってくれた婦人会や老人クラブの方々どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunnyori.blog43.fc2.com/tb.php/111-faa72ede
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。