上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.09 かむぃ(5)
20140509スモモロード01
【かむぃ】 ウミガメ(海亀)
 爬虫類・カメ目・ウミガメ科・(アオウミガメ・アカウミガメ・タイマイ)これまでの投稿→ 子ガメ(1)(2)(3)(4)
 国直海岸では5月から7月の間、ウミガメが産卵のため上陸し、その2月後には子ガメの孵化を見ることができます。
 集落では人工光によるウミガメへのストレス軽減および子ガメの迷走防止対策としてスモモロード運動(街灯への赤色カバーの装着)に取り組んでいます。
 通常の街灯に比べ薄暗く通行の際は大変不便をおかけていますが当運動も3年目を迎えました。日ごろのご理解に心から感謝いたします。
 また、ウミガメの孵化や産卵を観察する際は赤色ライトの装着を呼びかけています。赤色ライトは通常の懐中電灯に百均や量販店で販売している赤色フィルムを張るだけでOKですので、どうかご協力くださいますようお願いします。
 ウミガメと共生するシマ(集落)・くんにょり(国直)を目指して。。。


20140509スモモロード02
 ウミガメ観察は赤色ライトでお静かに by チャーリー画伯

20140509スモモロード03
 そんなわけで「ウミガメミーティング」開催のお知らせ
 奄美大島☆撮影日記から転載

 今年初めてのウミガメミーティングを5月10日土曜日に開催します。ミーティングでは、昨年の調査結果報告、今年の活動計画、ウミガメ観察講習会を予定しております。今年は「ウミガメに優しい集落(シマ)づくりプロジェクト」も始動します!ウミガメを活用した集落活性化をお考えの方、近所の浜でウミガメ産卵観察をしたい方、ウミガメ好きな方、お気軽にご参加下さい。

開催日時:5月10日(土)午後6時〜7時
開催場所:奄美海洋展示館2階映像ホール
主催:奄美海洋生物研究会
内容①昨年度ウミガメ上陸産卵調査結果報告
  ②今年度ウミガメ調査計画および保全活動計画
  ③ウミガメ観察講習会
   「ウミガメ観察の注意点について」興克樹
   「大和村国直集落の取り組み発表」中村修
   「伊仙町古里集落の取り組み発表」内山五織
※入場無料、事前申し込み不要
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。