上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100222tutuzi01
【みゃくざきつつじ】 タイワンヤマツツジ(樹木名)
 ツツジ科・ツツジ属・常緑低木 (1) (2)
 平成22年3月14日(日曜日)、みゃくざきつつじ植樹イベントとして、第1回”宮古崎つつじウォーク”を開催いたします。
 春風に吹かれながら、雄大な宮古崎の自然を満喫してみてはいかがですか。
スポンサーサイト
2010.02.09 あばすずら
100209abasu01
【あばすずら】 ハリセンボンが膨らんだ様な膨れっ面
 女の子が機嫌を損ねて頬を膨らませる表情のことを、”あばす”(フグ目・ハリセンボン科・ヒトズラハリセンボン)が危険を感じたときに海水を飲み体を膨らませる威嚇行為に例えて”あばすずら”といいます。
 とても愛嬌がありユーモラスな仕草ですが男性や年配の女性の怒った場面で使われることはなく、”おなぐぬっくゎ”(女の子)独特の例えです。


100209abasu01
 写真は4月から高校生になる姪っ子のレイの小学生の頃のあばすずら(今はもう遊んでくれません)。
2010.02.07 なしぶり
100207nasiburi01
【なしぶり】 甲イカの子供・小さく未熟なものの総称
 こぼしょめ(コウイカ目・コウイカ科・コブシメ)は水温が下がる11月から4月頃に産卵のため浅瀬に寄ってきます。
 大きいもので10kgオーバーに成長するこぼしょめですが、春先には3kg未満の”なしぶり”が出没しはじめます。
 サイズの大小以外に見た目は同じなのでシーズン中に孵化した子供と思っていましたが、「なしぶりやこぼしょめのくゎーあらんど、種類違いどー。」(なしぶりはコブシメの子供じゃなく異なる種類だよ。)と、師匠の和夫オジが教えてくれました。
 なしぶりが回遊し始めるとコブシメシーズンも終わり、いよいよ夏イショ(えらぶち突!)が始まります。


100207nasiburi02
 4月から中学生になる甥っ子の”なしぶり”兄ょ キバレヨー レーン!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。