上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20150704国直MF00
【第3回国直ミュージックフェス】 夏フェス(集落行事) 第1回第2回
 第3回目を迎えた国直ミュージックフェス。今年は「FOOD like MUSIC in AMAMI」と題し、松本シェフとシーガン山下さんがコラボレーション。お二人とも「食材」と「音楽」で島への思いを表現してくれました。

20150704国直MF01
 奄美の食材で料理を提供してくれた「トラットリア・パッパ」オーナシェフ松本喜宏さん。今日のメニューはシイラのトマトソース風味パスタとマグロのバジルソースカルパッチョ

20150704国直MF02
 ライブのオープニングは地元からシンノスケとフミヤの二人

20150704国直MF03
 国直ミュージックフェストータルコーデリネーターのよーちゃん(榊義弘さん)

20150704国直MF04
 あいにくの天気の中多くのみなさんが参加

20150704国直MF05
 子供たちは花火のプレゼントに大はしゃぎ

20150704国直MF06
 島内のバンドも友情出演(酔いどれバンド・大郷良介)

20150704国直MF07
 夕日と海岸の見えるロケーションに土俵上のステージにテンションがあがる

20150704国直MF08
 望郷デジャヴで故郷「奄美〜加計呂麻島〜諸鈍」に対する思いを歌うシーガンさん

以下、動画でどうぞー(^^)/













スポンサーサイト
20150308つつじW01
【みゃくざきつつじ】 タイワンヤマツツジ(樹木名) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11)
 ツツジ科・ツツジ属・常緑低木
 ささんと宮古崎の丘陵部)に自生するタイワンヤマツツジで鮮やかな朱色の花が印象的です。盗掘によって絶滅に瀕しているツツジを復活させようと、国直青壮年団を中心としたメンバーでツツジの植樹と併せてウォーキング大会を毎年開催しています。
 3月8日に行われた第6回宮古崎つつじウォークは晴天に恵まれ村内外から266名が参加。宮古崎の自然を楽しむとともに150本のつつじの苗を植樹しました。


20150308つつじW02
スタート前に全員が靴底の消毒と種子落としを実施。イベント開催による悪影響の低減を図ります。

20150308つつじW03
コース一番の難所。崎の浜から続く急こう配の階段。

20150308つつじW04
うんしゅぎ(シマミサオノキ)で作ったごしゃん(杖)が人気。

20150308つつじW05
宮古崎に到着!ついつい走り出します。

20150308つつじW06
しっかりと土をかぶせて散水。

20150308つつじW07
結構な崖。事故がなくて何よりでした。

20150308つつじW08
毎年の参加ありがっさまりょーた!

20150308つつじW09
毎回ポスターを飾ってくれるNag家。

20150308つつじW10
到着後はカレー!

20150308つつじW11
昼休みに駆けつけてくれたSさんご夫婦のデュオ。

20150308つつじW12
島唄「くんにょりよねあご」で盛り上げたYくん。

20150308つつじW13
国直のイベントには欠かせないA姉さん。

20150308つつじW14
T郎くんのギターソロ絶品!

20150308つつじW15
一番の盛り上がり。ちびっ子たちのフラ!
201502308宮古崎つつじウォーク00
【みゃくざきつつじ】 タイワンヤマツツジ(樹木名) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
 ツツジ科・ツツジ属・常緑低木
 ささんと宮古崎の丘陵部)に自生するタイワンヤマツツジの亜種で、鮮やかな朱色の花が印象的です。盗掘によって絶滅に瀕しているツツジを復活させようと、国直青壮年団を中心としたメンバーでツツジの植樹と併せて「宮古崎つつじウォーク」を毎年開催。第6回目の今年は3月8日(日)に行います。みなさんもウォーキングと植樹で宮古崎の再生を応援しませんか!


日 時 3月8日(日)午前10時から正午ぐらい(雨天決行)
受 付 午前9時~当日受付(国直公民館)
コース 大和村国直(公民館~宮古崎・往復5キロ)
参加費 五百円・高校生以下無料(昼食代・保険料含)
連絡先 090-6890-6972(中村)
終了後 ・婦人会が特製カレーライスをご用意
      ・青壮年が国直集落をご案内
      ・公民館前にてミニライブを開催
主 催 宮古崎つつじウォーク実行委員会
後 援 国直集落・国直青壮年団
20141214KHF01
【くんにょり ハッピー フォーエバー】 厄払い(集落行事)
 08年→(1) (2) 09年→(3) (4) 10年→(5) (6) 11年→(7) (8) 12年→(9) 13年→(10)
 房鶴アンマ、勇オジ、ハマコ姉、清吉オジ、チズ姉。。。2008年は集落で悔やみが続いた年でした。
 落ち込みがちな集落民を励まし、盛大にキトバレ(厄払い)をして悲しみを吹き飛ばそうと始めたのが”くんにょりハッピーフォーエバー”。
 毎年年末の恒例行事となり今年で7回目の開催となりました。
 今では青壮年団が子供会や老人クラブ・婦人会をもてなす集落大忘年会の様相を呈しています。

20141214KHF02
 第1回から毎年続けているのが餅つき。
みんなでついて威勢のいい掛け声がかかれば気分は師走。


20141214KHF03
 「トヨハルの餅汚ねー」(byスミコ)

20141214KHF04
 ナグピザフル回転!(総料理長byふみや)

20141214KHF05
 人間国宝が握る名店「シゲ寿司」

20141214KHF06
 ~ 全部青壮年団が心を込めて作った手料理 ~

20141214KHF07
 くんにょり米姉節の新歌詞を披露~いつもありがとねー(byヤッサンの島唄)

20141214KHF08
 いつも変わらずお美しい!(byまさよ姉)

20141214KHF09
 「だめよ~ん だめだめ~ん」(byのりおじ)

20141214KHF10
 「はっけよーい のこったー!」( #洗濯バサミ相撲)

20141214KHF11
 どこを挟んでいるかはご想像にお任せします( #悶絶)

20141214KHF12
 今年もいただきました「クンニョリ サイコー!」(byしげを)

20141214KHF13
 シメは国直名物「マッコノメラベ」

 集落民総出で食べて、飲んで、唄って、笑った楽しい夜でした。
 ハッピーフォーエバーが終われば国直も年越しモード突入。
 このまま無事にみんなで正月を迎えましょう。
 元旦は恒例のヤースキ(新年あいさつまわり)。
 来年は気合を入れて飲むどー
2014.10.20 どぅんが(2)
20141020どぅんが.jpg
【どぅんが】 ドゥンガ(年中行事) (1)
 アラセツ、シバサシ、ドゥンガと続く島のミハチガツ(八月三節)最後の祭。
 ドゥンガマツリといって朝早くから墓参りに行くほか、集落の各家々で八月踊りを踊るヤーマワリ(家廻り)をする。
 また、翌日はスティドゥンガといって一番悪い日なので何もしてはいけないとされ、「ドゥンガの旅はするな」と伝えられています。
※ アラセツ→旧暦八月最初の丙(ひのえ)・シバサシ→アラセツの次の壬(みずのえ)・ドゥンガ→シバサシの次の甲(きのえ)子(ね)


20141020どぅんが2
 舟漕ぎ、お盆、夏祭り、運動会、豊年祭、村体と続いた怒涛の地域行事も今日でひと段落。
 オバらに「来年はもっと八月踊りの稽古をして新しい曲をマスターするからよ」と話したけどたしか去年も同じようなことを言ってた気がする。「のど元過ぎれば何とやら・・」で、毎年毎年成長がないな。まったく(>_<)
 いやいや、昨日と同じ日はないし、去年とは大きく、ま、少しは成長していることを信じよう(泣)
 まずは自分に課した目標を再度確認!優先順位をつけて取り掛かろう。
 アレの開催と申請、アレの購入とアレの運用。手始めは視察旅行か(笑)
20140307posta.jpg
【みゃくざきつつじ】 タイワンヤマツツジ(樹木名) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9)
 ツツジ科・ツツジ属・常緑低木
 ささんと宮古崎の丘陵部)に自生するタイワンヤマツツジの亜種で、鮮やかな朱色の花が印象的です。盗掘によって絶滅に瀕しているツツジを復活させようと、国直青壮年団を中心としたメンバーでツツジの植樹と併せて「宮古崎つつじウォーク」を毎年開催。第5回目の今年は3月9日(日)に行います。みなさんもウォーキングと植樹で宮古崎の再生を応援しませんか!



日 時:3月9日(日)10:00~12:00(雨天決行)
受 付:8:30~当日受付(国直公民館)
コース:国直公民館~宮古崎(往復5キロ)
参加費:500円・高校生以下無料(昼食代・保険料含)
連絡先:090-6890-6972(中村)
主 催:宮古崎つつじウォーク実行委員会
後 援:国直集落・国直青壮年団

ゴールの後はごゆっくり・・・
○ 婦人会が特製カレーライスをご用意。まかないメニュー「イノシシカレー」も!
○ 国直集落散策会を開催。貴方の知らない「くんにょり」をご案内!
○ 公民館前にてミニライブを開催。国直ゆかりのシークレットゲストが出演!
2014.01.03 うーぎはじめ
20140103初泳ぎ01
【うーぎはじめ】 初泳ぎ(年中行事)
 毎年、1月2日は国直海岸で大和村水泳連盟主催によるうーぎはじめ(初泳ぎ)が行われます。
 今年も未就学児から50代のまで総勢50人が参加。ジョギングで体を温めたのち一斉に入水していきました。 
 参加者たちは沖合まで泳ぎ、三本締めで今年の無病息災を祈願。
 晴天とはいえさすがに寒そうな表情でした。画像は恒例の記念撮影後に海岸へ駆ける子供達。


20140103初泳ぎ02
 はつうーぎ生みの親タケシ兄。
 二日は兄の誕生日でみんなが集まってきたよやー。
 正月三が日はみんなヘロヘロになるまで飲んだのが懐かしい。
 そんなワンが今年は禁酒に挑戦中。アブジーど(^_^;)

20130225tutuzi01
【みゃくざきつつじ】 タイワンヤマツツジ(樹木名) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8)
 ツツジ科・ツツジ属・常緑低木
 ささんと宮古崎の丘陵部)に自生するタイワンヤマツツジの亜種で、鮮やかな朱色の花が印象的です。
 盗掘によって絶滅に瀕しているツツジを復活させようと、国直青壮年団を中心としたメンバーでツツジの植樹と併せて「宮古崎つつじウォーク」を開催しています。
 第4回目の今年は3月10日(日)に開催予定。
 みなさんもウォーキングと植樹で宮古崎の再生を応援しませんか!
20121209 KHF
【くんにょり ハッピー フォーエバー】 厄払い(集落行事) 08年→(1) (2) 09年→(3) (4) 10年→(5) (6) 11年→(7) (8)
 2008年、集落で不幸が続いたため盛大にキトバレ(厄払い)をしようと始まったのが”くんにょりハッピーフォーエバー”。今年で5回目の開催となりました。


 今年の一番人気は大和小学校湯湾釜分校2年生の浜井歩夢と政村李玖の二人による落語「寿限無」。客席からは笑いとともに「はげー。はげー。」っちオバたちの感嘆の声に包まれた。
 実はこの二人いとこ同士。一席の後に若くして亡くなった浜井清好オジと和子オバの話になるとみんな目頭を押さえて泣いとった
 感動の一席をご覧ください(^^)/
20120225tutuzi01
【みゃくざきつつじ】 タイワンヤマツツジ(樹木名) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
 ツツジ科・ツツジ属・常緑低木
 ささんと宮古崎の丘陵部)に自生するタイワンヤマツツジの亜種で、鮮やかな朱色の花が印象的です。
 盗掘によって絶滅に瀕しているツツジを復活させようと、国直青壮年団を中心としたメンバーでツツジの植樹と併せて「宮古崎つつじウォーク」を開催しています。
 第3回目の今年は3月11日(日)に開催予定。
 みなさんもウォーキングと植樹で宮古崎の再生を応援しませんか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。